新着情報 - 中島産業よりお知らせ

Back

2020年6月1日

JIAnaxジアナックス製品 ご販売・ご利用・ご検討のお客様へ (7/1追記版)

JIAnaxジアナックス ご販売・ご検討のお客様各位(7/1追記版)

このたびは下記「次亜塩素酸水利用についての各種メディア報道へのご懸念」他、ご懸念・ご心配・ご質問・ご連絡をいただき
ありがとうございます。またご不安におもってらっしゃることと思います。弊社見解をご案内したくまとめさせていただきましたので
ご一読いただけましたら幸いです。
*6/29時点にて今回の各種メディア報道案内の発端となりました”NITE”(独立行政法人製品評価技術基盤機構)による「新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価」について最終報告が公開されましたので以下にて参考ご案内します。
https://www.nite.go.jp/information/osirase20200626.html

--------------------------------------------------------------------------------
<以下報道内容等の一部抜粋になります>
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1255807.html
○北海道大学研究グループが第二弾発表 「次亜塩素酸水」のウイルス不活化お知らせ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000056737.html
〇NITEよくある質問
https://www.nite.go.jp/information/osirasefaq20200430.html
---------------------------------------------------------------------------------

上記の記事等報道内容も含めて弊社においても確認しております。
今回の新コロナウィルス禍において、”次亜塩素酸水”の注目度が一気に上がりました。
弊社は10年以上も前から、JIAnax(ジアナックス:次亜塩素酸水)を取扱ってきましたが、今回のように短期的需要が上がったことは初めてです。その背景には、アルコール消毒剤の供給不足があったことも否めません。
10年以上前から次亜塩素酸水の抗菌、抗ウィルス等の有効性に関して研究開発してきました弊社としては、①付着菌(物に付着した菌)②浮遊菌(空中に浮遊している菌)に対して
素晴らしい抗菌、抗ウィルス効果と安全性を有する液剤であることを体感しております。

しかし、今回の急激な需要に対して、販売業者の取り扱い記載方法に問題があることも事実です。
ご使用者においても、"次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違い"等について理解されにくい部分もあります。
また、アルコールは厚労省認可の消毒液ですが、正しく使用しなければ効果のないものになってしまいます。(例えば、手を洗った後に濡れた状態で使用しても効果は期待できない等)
どのような除菌液であっても正しい使用方法をご理解いただくことが必要と製造メーカーとしては、

この機会に弊社JIAnax(ジアナックス:次亜塩素酸水)を安心してご使用いただけますよう、
ご指摘の点に関して添付文書にてまとめてみましたのでご参考いただければと思います。(以下各PDF文書にて添付:緑色下線部分をクリックすると資料をそのままご覧いただけます
ジアナックスについてのご案内資料_中島産業0610更新版

あわせて専用噴霧器としてご案内している噴霧器メーカーの見解となります。
次亜塩素酸に関する発表_報道について(星光技研)
---------------------------------------------------------------------------------
弊社としては厚労省下部団体が10年前にすでに次亜塩素酸水の安全性を評価公表しているにもかかわらず
このような不安をあおることに非常に疑問を感じておりますが一方で混乱がおきている(様々な業者の乱立や、消費者の誤解)ことへの警鐘ととらえております。
このご時世ですので大切なお取引業者様、お客様へのご不安な気持ちの払しょくにつながることを切に願っております。
何卒よろしくお願いいたします。

中島産業株式会社 代表取締役 中島 一重 (令和2年6月1日)

過去の新着情報

PAGE TOP